滝沢市について

滝沢市とは

 滝沢市は、岩手県の県央部、盛岡市の北西部に隣接し、東西南北に走る国道や県道盛岡環状線、鉄道、更に平成31年4月には東北自動車道滝沢スマートインターが開通するなど交通の要所にあります。
 宮沢賢治も愛した秀峰南部片富士、十和田八幡平国立公園に含まれる岩手山の麓には牧場や農林試験研究機関が広がり、馬返し登山口は深田久弥の日本百名山である岩手山の表玄関であり、鞍掛山と共に、登って良し、眺めて良しの名山として知られています。サケも遡上してくる雫石川、北上川、諸葛川などが流れ、豊かでのどかな自然に里や街、人のくらしが調和しています。
 平成12年2月15日には人口5万人を達成し、人口日本一の村となりました。
 平成26年1月1日に市制移行し、「住民自治日本一の市」に向けた、幸福感を育む礎を市民みんなで創ることにより、市民が夢と希望を持ち、将来にわたり生き生きと暮らせる活力のある地域の実現を目指しています。

滝沢市の文化

 豊かな自然に恵まれた滝沢の大地から、縄文時代の生活を物語る貴重な出土品や環状列石が発見され、中世の遺跡も伝えられ、貴重な南部曲り家が現存するなど、先人が営んできた長い歴史と文化があります。
 みちのくの初夏の風物詩「チャグチャグ馬コ」や篠木神楽や川前神楽、大沢田植踊りやさんさ踊り、駒おどりなど、昔ながらの伝統が大切に伝承され、蒼前太鼓や鬼越蒼前神社神輿、川前神輿などが色々な行事で人々を魅了し、滝沢山車まつりや各地域の祭りも賑やかに繰り広げられています。
 宮沢賢治は、岩手山や鞍掛山などの広大な自然に魅せられ、足しげく通い、作品には、市内の地名が数多く登場しており、岩手山麓の自然は創作の原点や舞台となりました。

滝沢市の産業

 滝沢市は、豊かな自然の中、稲、野菜等を主体とし果樹や花卉などの都市近郊農業地帯を形成し、特に、滝沢りんごや滝沢スイカ、クイックスイートなどは、特産品として県内外に発信しており、岩手山麓では岩魚などの養殖や、先人が精魂込めて開拓した牧場や畑地で酪農や山芋、大根などの生産も行われています。
 これらを活用した加工食品や飲料も味わい深いです。
 近年では、若い世代による新たな農業の取り組みが始まっています。
 滝沢市の農業や酪農には先人の大変な努力がありました。
 滝沢市篠木の住人 百姓の綾織越前広信は、岩手山麓の白川沢など沢をつなぎ集水して灌漑に利用することを考え、私財を投じ1576年(天正4年)から34年もの歳月をかけ、親子二代で36キロにも及ぶ開削を進め、この越前堰により滝沢村篠木、盛岡市土淵方面の6ケ村(当時)の荒地に新田が開発された。この堰は、岩手県では最も古い堰と言われています。
 さらに、この地には、当時の柳村兼吉村長・県議会議員の国や関係機関へ懸命な働きかけや努力により、昭和28年北上川特定地域総合開発計画(日本のTVAとも言われ、アメリカのTVAにならいKVAと称された。)の施行、昭和35年岩手山麓開拓事業の実施、北上川上流の丹藤川に岩洞ダムが建設され、岩洞ダムを水源とする灌漑用水が、昭和37年、北上川を画期的な逆サイホンによって横断し、滝沢を貫流し、耕地を潤しています。
 こうした滝沢の先人の進取の精神、開拓への不屈の志、大変な努力が、厳しい環境の中でなされた姥屋敷など市内の牧場や畑地の開墾と共に、今日の滝沢の農業や酪農、心の礎となっており、今も語り継がれています。
 岩手山麓や市内の工房では、伝統工芸である漆器や南部鉄瓶、陶器、家具・木工品、珍しいおみくじ器など多彩な民工芸品が生産され、手づくり体験できる工房もあります。産業まつりやスイカまつり、工房フェスタなどの多彩な行事や各地の産直施設、飲食店なども魅力です。
 一方都市部では宅地開発が進み住宅や事業所立地し、郊外には広大な農林試験研究機関が集積し、3つの大学が建学しています。滝沢市では、IPUイノベーションセンターを設置し、産学官連携による新事業の創出や研究開発支援に力を入れると共に、リサーチパークには企業の集積が進んでおり、雇用の確保や若者の定住促進に努めております。

滝沢市への交通アクセス

鉄道のご案内

■ JR新幹線
東京駅-盛岡駅 やまびこ 3時間15分
はやぶさ 2時間13分
新函館北斗駅-盛岡駅 はやて 2時間5分
はやぶさ 1時間1分
■ JR田沢湖線
盛岡駅-大釜駅 10分
盛岡駅-小岩井駅 11分
■ IGRいわて銀河鉄道
盛岡駅-滝沢駅 14分

バスのご案内

仙台駅前-盛岡駅西口 2時間27分
東京(東京駅)-盛岡駅西口 夜行バス 8時間55分
東京(池袋駅東口)-盛岡駅西口 夜行バス 6時間25分

飛行機のご案内

札幌(新千歳空港)-いわて花巻空港 55分
名古屋(小牧空港)-いわて花巻空港 1時間10分
大阪(伊丹空港)-いわて花巻空港 1時間20分
福岡(福岡空港)-いわて花巻空港 1時間55分
台北(桃園空港)-いわて花巻空港 3時間35分~4時間10分
上海(浦東空港)-いわて花巻空港 2時間55分~3時間55分
■ 空港連絡高速バス
いわて花巻空港-盛岡駅 45分
■ 自動車
いわて花巻空港-滝沢市 60分