ヤマユリが咲いています。

本日、東北も梅雨明けしたとかっ:sun:
夏本番ですね!!
体調に気をつけて夏を元気に過ごしましょう:chikara:
さて、滝沢村の花「ヤマユリ」が見頃を迎えています。
20120726-IMG_5053.jpg
20120726-IMG_5045.jpg
夏の青空によく映えています:heart:
滝沢村鵜飼にある大坪厩舎(大坪昇さん)にヤマユリ約500輪が見頃を迎えています。
実はこちら、化学肥料を一切使わず飼育する馬の堆肥のみで育てているそうです。約10年前から育て始めたそうです。
20120726-IMG_5052.jpg
実はヤマユリは、滝沢村の花なんです。香りも日本の花の中でも特に甘く強いです。この日も風に乗っていい香りがしていましたよ!大きな美しい花を咲かせ、清楚な姿は「ユリの女王」なんていわれています。
一年に一輪ずつしか花が咲かず、ゆっくりと成長をしていくヤマユリ。
20120726-IMG_5054.jpg
こちらは一年目。
20120726-IMG_5055.JPG
左側から二年、三年と成長していき、四年目で一輪咲きます。
20120726-IMG_5047.jpg
一番大きいもので10輪ほど咲かせているヤマユリも。
なので、咲いている花の数で何年か分かるそうですよ8-|新しい花はどんどん成長した茎から咲いていくので、下の花がより長く花を咲かせているものだとか。
ヤマユリのように年を重ねるごとにその美しさが際立つような、そんな風に年齢を重ねて生きたいですね。
7月上旬から8月中旬くらいまで見頃ですよ:hahaha:
岩手日報でも紹介されました!→2012年7月26日付岩手日報Webニュースより
※見に行かれる際は、個人の私有地ですのでマナーをお守りください。常駐しているわけではないのでお電話で確認すると確実です。気になった方は観光協会までお気軽にお問い合わせください。
<こぼれ話>
ヤマユリのゆり根は栄養価が高いとか。乾燥させたものを生薬名で「百合(びゃくごう)」と呼ばれるそうです。
※良い子は勝手に採っては駄目です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください