チャグチャグ馬コの唄

こんにちは!takaです:mrgreen:
滝沢村はいい天気で暑いです~<^!^>
チャグチャグ馬コの唄というと、皆様は「チャーグチャーグ馬ァコがァ~ 物言う~たァ~」という部分を思い出すと思います。
そこ、実はお囃子なんですよ8-|
歌詞は4番まであります。
1970年(S45)、岩手国体のために作られたのがこの民謡なんですって。
元唄は花巻市大迫の「ちょっとぎま」といわれているんだとか。
今から42年前にできた新民謡なんですね~:onpu:
歌詞を一部紹介します。
馬コうれしか おやまへまいろ
金のくつわに 染たづな
チャグチャグ馬コがもの言うた
じゃじゃもいねからおへれんせ
(金の轡や染め手綱をつけて
蒼前神社に詣でに行こうか
チャグチャグ馬コがしゃべった
お舅(姑)さんもいないからおうちにあがっておいで)

内容自体に深い意味は無いようで、音と言葉を楽しむような感じではないでしょうかね(^o^)
訳も捉え方も人それぞれなので、上記の訳はほんの一例です。
気軽に耳を傾けていただければ!
おそらくチャグチャグ馬コ大行進当日は至る所で流れるのではないでしょうか(^^)お囃子の部分もですが、唄の部分にも注目(耳)していただければより楽しめるかもしれません:bikkuri:


「チャグチャグ馬コの唄」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。歌手の美沢めぐみと申します。昨日、チャグチャグ馬コまつりの会場、滝沢ニュータウンに行って参りました。昼過ぎ行ったので、馬コの行列は見られませんでしたが、大人や子供の踊りを見て来ました。その中で、歌に出てくる『じゃじゃ』って何だろ?と云う話になり、本日検索しますと、ここのページに辿りつきました。とっても可愛い子供さんの踊り『外山節』と、ご婦人による馬コ踊りをYouTubeに出してみましたよ。良かったら、suiri2332の検索で見て下さい。大変参考に成りました。有難うございました。

  2. 美沢めぐみ 様
    コメントいただきまして、ありがとうございます!チャグチャグ馬コまつり、楽しんでいただけたようですね。チャグチャグ馬コまつりは郷土芸能の催し物や子供たちの元気な出し物が魅力ですよね。「じゃじゃ」に関しては色々あるようですが、こちらで調べた時に出てきたのがこちらの意味でした。確かに気になりますよね!こちらこそ、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です